WHAT'S NEW 最新情報

更新日:2017.10.07

  • 東海大学柔道部OB会報告
    第65回関東高等学校柔道大会 東海大学柔道部OB懇親会の開催

    報告者:1989年度卒 永嶋 学(栃木県)

    去る6月2日(金)から4日(日)の会期で、第65回関東高等学校柔道大会が栃木県宇都宮市の栃木ブレックスアリーナ宇都宮(2017年プロバスケットリーグ初代チャンピオンの本拠地)において開催されました。

    大会開催期間中、毎年、恒例の大学柔道部OBによる懇親会を地元OBが幹事になって開催されますが、本県では大会初日の3日(土)、19時より宇都宮松が峰カトリック教会近くの『レストラン風見鶏』で開催いたしました。大会初日のたいへんお疲れの中、関東各都県から監督・審判・役員として大会に参加されたOB、30名にお集まりいただきました。

    会は栃木県のOB会、大森義紀栃の葉会会長(1975年度卒)の挨拶、渡辺孝司副会長(1977年度卒)の乾杯の音頭で始まり、和・洋・中華の盛り沢山の料理に舌鼓をうち、飲み放題のお酒の勢いも借りて懇親会のボルテージもあがりました。日ごろの学校教育現場での苦労話や柔道指導のあり方、そして久しぶりに会う同級生、先輩後輩の大学時代の思い出話にも花が咲き、たいへん盛り上がった楽しいひと時となりました。約2時間の酒宴、宴もたけなわでしたが、翌日、大会2日目、大会運営・審判、監督の采配に支障をきたさぬよう配慮して21時すぎには終了。2022年本県開催の2巡目国体、8年後の関東大会での再会を約束し散会となりました。

    忙しい中、懇親会に参加いただいたOBの集合写真載せました。みなさん、笑顔がとっても素敵です。今後のますますのご活躍とご多幸をお祈り申し上げます。

過去のお知らせ